5月3日・4日の二日間にわたり「第15回セーフティーネット杯サッカー大会2021」が開催されました。

昨年は、新型コロナウイルス感染症の流行により中止となりましたが、本年はチーム数を47チームから32にチームに減らし、あらゆる対策を実施し開催となりました。直前に長崎市内での流行によりキャンセルが出て、最終的には24チームでの開催となりましたが、それでも2年ぶりの開催に子供たちは元気よくプレーしてくれました。結果は「雲仙アルディート(諌早市)」の優勝でした。おめでとうございます。

いろいろな心配の中での開催でしたが、ケガや感染もなく無事に終えることができました。開催して本当に良かったです。関係頂いた皆様に心から感謝いたします。

ありがとうございました。